中田選手引退のメッセージ

引退メッセージを読みましたか??
私は、読みながら涙が止まらなくなって、困ってしまいました。

”世界のヒデ”と私を重ね合わせること自体間違ってるかも知れないけど、
何もかもを持っているみたいに見えるヒデでさえ、こうして悩んで戦って生きてる。
目の前に色々な事を抱えて生きてる一人の人として、
私の前には、とんでもなく大きな試練の道、イバラの道がいつもいつも待ち構えていて、
私はそれを一つずつ越えていくしか無いんだ。

後悔・・・人生なんて後悔ばっかり。
でもどこかに戻りたいポイントなんて、もう無い。
私はもう、自分で選んだ道を進み始めているから。
それがうまくいかなくても、後悔するなら逃げることを考える方がある意味前向きかも!
とさえ思う。
過去は絶対に再来しないからね。

他人の気持ちなんて、絶対に絶対に当人の気持ちとして感じることなんてできない。
切り取った一つの経験が完全にシンクロしていたとしても、
バックグラウンドが違うだけで同じ経験さえも違う物として感じるから。
私のことは、私にしか分からない。
あの人のこともあの人にしか分からない。
そういうものなのでしょう。
小さく小さくうごめく感情を、私は誰にも説明できないし、説明する必要も無いのかもしれない。
他人が感じる私は、それはそれとしてその人の中でちゃんと存在しているからね。

でも正直に言うと、やっぱり「素敵な人」として存在したい。

でも、現実の私は動神経一つ取ってみても、
リレーの選手に選ばれたことなんて1度も無いし、
何かで賞をもらっても、いつも銅賞。
銅賞ってナンダヨ!? みたいなね。金賞は取れない私。

あぁぁ~!
本当私、どうなるんやろう・・・
[PR]
by yukojasuk | 2006-07-04 17:40 | マレーシア
<< ヤフーの占い 中華pop >>