知らなかったじゃ済まされない。

それがルールってもの。
だからちゃんと反省してるし、私が悪かったと全面的に認めます。

駐車してお昼ご飯を食べていたんです。
道にはちゃんと駐車枠のラインも引いてあったし
駐車可能エリアだと疑いもしなかった。

ほんの30分か1時間・・・戻ってみたら車が無い。
「盗られた!!」と思い、一瞬本当に頭の中が真っ白になりました。
本気で半分泣きそうになりながら、とにかく周りに居た人に
「私の車は?」
「さっきまでここにあったの」って
気が狂った様に聞いて回った。

結局はレッカーされてたんです。
駐車違反取り締まり局?みたいのが極近くにあって、
その駐車場に止めてありました。
気が動転してたから「レッカー」っていう物の存在が頭に浮かばず
「私鍵持ってるのに、なんで車動かせるの??」って
かなりしつこく訊いてしまった。

罰金は134RM(5000円弱ぐらい)
f0012113_834785.jpg

この額、めちゃくちゃイタイ。
道端に黄色いラインが引いてある箇所は駐車禁止だったんです。
f0012113_8334274.jpg

(知ってました???)

この日の朝「今日は良くないな」って本当に感じてたんです。
バンコクで開設したバンコク銀行の口座を閉鎖したくて
平日昼間しか行けないから今日だな!と思ったんだけど
なんとなくイヤな予感がして「やめとこうかなぁ・・・」と思いながら
はるばるチャイナタウンのバンコク銀行まで行ったのに
「ここじゃ出来ないよ!」の一言で終わり。
いつもはすぐに来るバスが30分以上来ないし何故か満員。
帰りのバスに乗ろうとしたら大雨に打たれるし
それでもバスは目的地に到着してしまい、また大雨の中降ろされるし。
で、最後に待っていたのが134RMの罰金!
本当に本当に最低の1日だった。
[PR]
by yukojasuk | 2006-09-08 20:32 | マレーシア
<< 鎌イタチ再び 超・人口化学的着色食品 >>