感動の裏には・・・ <洗濯機購入物語>

降り続く雨の日々、手絞りのバスタオルはいつも生乾きで異臭を放ち、
部屋は湿気に満ち溢れ、なんとなくカビ臭を感じる気が・・・
外に干して出掛けたら、帰宅前の雨で元の木阿弥...
もう我慢の限界!
この週末ついに、念願の洗濯機を買ったんです!
f0012113_8192999.jpg

私の家に洗濯機。
コレは夢?現実??夢ならどうか覚めないで・・・あぁ幸せ過ぎる(≧ε≦)
早速、ムリヤリ洗濯物をかき集め試運転を開始。
イッチョマエの洗濯機の音が、耳に心地良いじゃないですかぁ!
コレは夢?現実??夢ならどうか覚めないで・・・あぁ幸せ過ぎる(≧ε≦)

BUT!!
BUT!!
BUT!!
BUT!!



一筋縄では事が進まない。
それがマレーシアなのですねぇ~(-"-)

配達予定時刻は午後8時
夕方帰宅間際「ついに洗濯機を買って、今日配達なんです(*^_^*)」とニコニコの私に、
さすがマレーシア歴ウン年目の上司が一言。
「ま、8時に来る事はアリエナイな。今日来たらまだイイ所やでぇ!」
   ・・・そして、この一言は見事に的中!ドンピシャリ!
7時半過ぎから家でスタンバってる私をよそ目に、時計の針は既に9時を過ぎている。

「どうなってんの!?8時って言ったのに、もう9時半過ぎてるのにまだ届かない!
とにかく状況を調べてよッ!」って、持てる限りのボキャブラリーを駆使して電話。
「Sorry Sorry」と、電話はあちらこちらをタライマワシ。
結局「デリバリー担当者と連絡を取り状況確認でき次第折り返します」と言うことになり、
更に待つ事30分以上・・・しかし電話は無い。
(ここで前出の上司から「来たかぁ?来てないやろぉ~!ウヒヒヒ!」と電話有り!)
普段私本当に怒らないんだけど、流石に頭にキテ再度電話。
「デリバリーに確認したら10時過ぎ頃に行きますと言ってました」との返答。
"ました"って、ドユコト??
「アンタ!さっき折り返すって言ったのに、ナンデ電話して来ないのよッ!」とキレる私。
「Oh!ソーリー、ソーリー!それは私の担当じゃないんです。ビコーズ・・・」と言い訳。
「そんな事はもうどうでもいいわッ!!そんなに遅くなるならもう明日でいい!
ご飯も食べずにずっと待ってたんだヨ!今日はもう来ないで!」と、私。
夜遅くに男性配達員を家に上げるのは危険だとの、周囲からの注意もあり、
今日のデリバリーは翌日へ延期になったのです。

せっかく楽しみにしてたのに・・・と不服に思いながらも
シャワーを浴びて髪を乾かしていたら、
普段滅多に鳴らないピンポーン♪が鳴り響きました。
・・・マサカ!?と思い出てみると、やっぱり洗濯機到着。
 -時刻は既に11時になる5分前
 -今日は要らないって言ったのに!
 -8時の約束やったのに!!
ナンダヨ!ナンナンダヨォ!!!!!!!

だ~いぶ前に書いた郵便物引取りの一件その②の件もそうだったけど、
なんて、なんて、なんてテキトーなの!?
そんな値段で文句言ってんじゃネェヨ!って事?(店で1番安かったから・・・)
私にとっちゃ、家賃より高い”清水の舞台から飛び降りる”勢いなんだヨ!
ワカッテンノカァッ!!!

でも、、いつまで言ってても仕方ない。
ココはマレーシア。日本じゃない。
郷に入れば郷に従え!ってことよね・・・と自分を落ち着けて今日の試運転を楽しみました。

チャンチャン
[PR]
by yukojasuk | 2006-12-21 08:22 | マレーシア
<< Tiger and Horse 私のこのブログ >>