<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

祭りのあとの、そのあと(きっとそれが一番大切)

母の食べたマレーシア BEST3を大発表~!

No.1 HIT 鶏のお粥
f0012113_12105411.jpg

少しお疲れ気味の胃腸に染み渡る優しい味に、母大感動。
「あんまりお腹空いてないかも・・・」って言ってたのに、バッチリ完食!
更に、「お持帰りも出来ないかなぁ?」だってぇ~!(笑)

No.2 HIT ホッケンミー
(写真ナシです!)母娘の味覚はやっぱり同じ?
っていうか、万人に好まれる魅惑の味付けのせいかなぁ?
「もう一度食べたい」と、結局2度食したのですが、2回目も「やっぱり美味しい」と連発でした。

No.3 HIT マンゴーのクレープ
f0012113_12263078.jpg

それほど頻繁には目にしないけれど、時々見かけるこのデザート。
これまた2度食しましたが、2度目も大満足のご様子でした。
ОООООООООООООООООООООООООООООООООО
あぁぁ~・・・
2週間の夢の時間が、アッと云う間に過ぎ去ってしまいました。
本当に早かったナァ。

お買い物苦手親子なので、バーーーン!!と大きな物や、
ブランド物のバッグも買ってないんだけど、
心に残る「旅の思い出」は、溢れ出しそうに沢山できました。

やっぱりお母さんは、すごく、すごぉぉぉ~く優しかった。
色々な事を同時に考え過ぎてしんどくなってる所も相変わらずで、
ちょっとオーバーリアクションで、機械に弱くて、朝に強い。
恥ずかしがり屋さんで、控えめで、とにかくめちゃめちゃ可愛い!
私はこのお母さんから産まれて来れて本当にヨカッタ!と心底思いました。

今日からは、シャキッと気持ちを切り替えて、日常へ戻ります。
疲れて帰宅しても、朝目覚めても家の中には誰も居ない生活。
でも、でも
『今1人で孤独だと思うけど、あの頃の孤独な姿とは全然違うから嬉しかった』
『娘には、いつも笑っていて欲しい』って
母が残してくれた言葉の意味が、私にはちゃんと分かったから、
沢山の時間を笑顔で過ごせる様、もう少し頑張ってみようと思います。

お父さん、お母さん、
それから私に関わる全ての皆様。
こんな、夢みたいな時間を私にくれて、本当にありがとうございました。
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-28 12:17 | マレーシア

やっぱりEmpty

f0012113_8352198.jpg

[PR]
by yukojasuk | 2007-02-28 08:35 | マレーシア

マムカムReport8 api-apiに感動

24日(土曜)の夜、上司様の御計らいにより、ホタル観賞に行ってきました。
行ってみたいと思ってたけれど、私の運転じゃ絶対辿り着けるとは思えないし、
今回の旅では、きっと無理だと諦めて居たので凄く嬉しかったです。
(上司様:ありがとうございました。)

上司様オススメの「マラッカ海が見える丘」
人が薦めものって、やっぱりイイものが多いんですよねぇ~!
少し空が曇っていたのが残念ではありましたが、ナイススポット!!
f0012113_1225460.jpg

丘の上までは、写真のトロリー?に乗って登ります。
頂上には、サルがたくさ~ん居るんですが、襲って来たりはしないし、
餌を手渡しであげることが出来て、それがオモシロイ!
一匹のサルが母に恋をした様で、しつこくストーカーしてました!!!

それから歴史を説明してもらいながらユックリと丘を下りました。
2人して『ショッピングセンターより、私らはこっちやなぁ~』って言いながら、
『アンタはまだ若いのに・・・』って、母がちょっと笑ってました。

そして夕食後、ついに念願のapi-api
写真撮影禁止だったので、船乗り場の写真だけですが、
小さなボートに乗って川を進み、両岸の木に止まるホタルを観賞します。
f0012113_1232969.jpg

・・・相当ヤバかった。
ホタルって言っても、『ポツポツ』と居るぐらいかと思ってたから、
「電飾じゃないのこれ?」って、最初本気で疑ったほど。
とにかくめっちゃいっぱいおる!
木全体が点滅してて、クリスマスツリーみたい!
「それでも昔に比べたらだいぶ少なくなった」らしいのですが、
あれだけのホタルを1度に見た事は無い!
ビックリしたのが、ホタルのサイズが米粒ぐらいサイズだったこと。
子供時代ホタルが自然に生息し、身近にホタルに触れていた母は
記憶の中のホタルとの違いに相当驚き大興奮でした。

ゆっくり堪能後、帰宅しても「残り日数」を考えると1時間でも2時間でも惜しい。
もう深夜なんだけど、私のワガママで2人でお茶を飲みながら、
いっぱいいっぱい話しをしました。
f0012113_1235543.jpg

もう明日帰ってしまう・・・信じられない。

2週間って、すごく長いって思ってたのに、空港に迎えに行ってからもう2週間・・・
仕事が終って家に帰ると、明かりがついて母が居て、楽しい事が全部2倍になっていた。
「聞いて聞いて~」って特別じゃない話を普通にして、本当に幸せ過ぎる2週間だった。

母は母で家に気になる事が沢山あるから、私の様に呑気に居られないと思う。
次に会えるのは10月。
まだ半年以上も先だ。
ちょっと、狂いそうかも・・・。
今日の午後と明日。のこる1.5日を、もう何があっても無駄にしない。
私の目は母だけを見て、母の目は私だけを見る。
道に迷ってる場合じゃないし、もう観光もいらない。
とにかく2人の時間をゆっくり過ごす!

私、今かなりのHeavyホームシックになりかけてると思う・・・
だって今は「ホーム」が触れられる所にあるんやもん。。。
恋愛(してないけど)や友達じゃ補いきれない気持ちが、溢れ出しそう。
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-26 12:04 | マレーシア

マムカム Report8

実は、ゲンティンハイランドにも行ったんだなぁ~コレがッ!
f0012113_15153083.jpg

その他にセレンバンOUGのナイトマーケットも。
こうして振り返ってみると、我ながらハードに動いたなぁと改めて実感。
(母到着当日の夜中にイキナリ水道破裂したし・・・(-_-;))

母が疲れてしまうのを気にしていたのですが、
日本で全然食べられない程に相当ツラかった胃腸が、
連日ハードに動き回ったのが良い刺激になったのかなぁ?
「あれも美味しい、これも美味しい~!」とニコニコで、体調も快調みたいで、
とりあえず一安心です(*^。^*)
(母は私とすごく似ていて、疲れ知らずBodyです。)

私の周囲に居る色々な人達が
 役立つ情報をくれて、
 時間をとってくれて、
 付き合ってくれて、
 招待してくれて、
 連れ出してくれて、
 助けてくれて、
 心配してくれて、、、、
だからこそ出来ている満腹の日々だと思います。
人の親切さ、会社の恵まれた環境、友達の大切さ・・・
とにかく全部ありがとうございます!!!

壊れたながらも、母を案内できちゃったりする英語が
ギリギリセーフでなんとか身についていてヨカッタ~。

残り数日となったのですが、もう遠出計画は立てていません。
近所のスーパーへ食料品買出しに行くだけでも、私を十分幸せにしてくれる。
ゆっくりと『母との日常』みたいな時間を満喫したいと思います。
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-23 15:17 | マレーシア

マムカム Report7 ロイヤルセランゴールに触れる

2月22日(木)

ロイヤルセランゴール社は、マレーシアで超有名なスズ加工品(ピューター)のブランドで、マレーシアのお土産の大定番
(ちょっと私にはハイソサエティーですが・・・)
もちろん知ってはいましたが、高いし日常生活からはかけ離れた存在。

母の来馬に伴って、連れて行きたい場所や観光地を色々調べていたら、
ロイヤルセランゴールの工場と大きなショールームがあり、
ピューターボールの作成体験ができる→持って帰れる!ことを知り、
体験モノ大好きな私なので、カナリ楽しみにして行ってきました。

Visitor Centerという名前で、小さな博物館見たいのがあり、
係りの人がロイヤルセランゴール社や、ピューターの歴史なんかを説明してくれ、
工場を見たり、お買い物も出来る施設になっていて、
私達の他にも観光バスで沢山の観光客が次々に到着していました。
f0012113_994357.jpg

ガイド役の係員が発する音速の英語を必死で聞きながら、館内を見て周り、
ショウルームではため息をつきながら結局何も買わず・・・!

そして、念願のピューターボウル体験!
f0012113_9103797.jpg

f0012113_9115239.jpg

そして、ついに完成です
f0012113_9122381.jpg

どうですかぁ~?
こういう体験モノは楽しいし、思い出に残るので母も私も大好き。
ベコベコですが・・・私も母も大満足!ニンマリです。
お土産にエプロンと卒業証明書も頂きました。
f0012113_11263986.jpg

工場見学や博物館等はすべて無料。
この体験だけ1人50RMですが、その価値アリですよぉ~!
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-23 09:12 | マレーシア

マムカム Report6 ついにマラッカへ→当然メロメロです

2月20日(火)

中国正月連休最終日。
今回の最大イベント『マラッカへゴーゴー』してきました。

去年の年末頃、母の来馬が本格的に決まったと告げた直後から
『マラッカは任しといて!!』と、Quality Life Project リーダーが色々と計画を立ててくれ、
結局全面的にお世話になってしまいました。

『せっかくやから』は、今回本当にキャッチフレーズ状態で、一足二足延ばしながら移動です。
ハイウェイを使用すれば2時間程度らしいのですが、”せっかく”なのでと、
プトラジャヤ → ポートディクソン経由で、各所の観光までしてきました。

プトラジャヤ
私の生活圏内から近いのですが、敢えて行く用事も無くて今回初プトラジャヤ。
観光ガイドで目にする美しいピンクのモスクが目に入って来た時は、ちょっと感動的でした。
f0012113_8251370.jpg

当然ですが、写真を撮りに撮りまくり、1時間弱周辺を観光後マラッカへ向けて再出発!

ポート・ディクソン
『KL市内から最も近いリゾート地』的な紹介でガイドブック必掲載の海岸リゾート地。
リゾートという単語が、
私の日常生活に登場するワケも無く、当然の初ポート・ディクソン。
f0012113_8284022.jpg

海やな・・・。という感想でした。
炎天下、暑くて暑くて30分位で車へ非難。
クーラーの効いた快適車内で唄いまくりながらマラッカへ向け再出発!

途中、車内から目に入ってくる珍しい草木や動物にいちいち興奮しては、
停車→撮影→停車→撮影・・・を繰り返しながら、無事マラッカへ到着しました。

f0012113_8315678.jpg

マラッカ・・・もうヤバ過ぎです。
町並み、雰囲気、何もかもが私の心を直に刺す!刺す!刺しまくる!
風景、古い時代の中華家屋、家の飾り付けや置物から何から何までが、
美し過ぎる!!
今日のこの写真は、旅の思い出写真だけでダメダメで、全然伝わらない!!!
マラッカ写真だけで、またいっぱい載せます。

とにかくサイコーーー!でした。
連れて行ってくれた友人の友人がマラッカ在住で、春節のオープンハウスも体験したし、
観光スポットを連れてまわってくれ、歴史解説や楽しい話で大いに笑わせてもらいました。
もちろんチキンライスも食べたし、
幸運にも春節ならではの風景「ライオンダンス」も見ることができました。

暑くて暑くて、超疲れたけど、マラッカサイコーー!!!!!!!!!!
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-23 08:41 | マレーシア

マムカム Report5

19日(月)

マレーシア歴2年近くの私ですが、観光らしい観光に全く出掛けていなかったので、
今の私はすっかり観光客気分で観光地を堪能しています。

見てよ!この格好。
f0012113_10252192.jpg

プラス片手にガイドブックと首に日よけ用の巻き物。
モロにザ・日本人観光客

向かった先はプラウ・ケタム
マレー語で
 プラウ=島
 ケタム=蟹
そう、『蟹の島』です。
目的は美味しい蟹を食べること!! & 興味本位の冒険心。
汚い、危ないとも言われる島なのですが、
新鮮なカニの島として、観光客も沢山訪れる穴場スポット!です。

朝からKTMに乗り込み、終着駅ポートクランへ、
そこからすぐ連絡船に揺られること約1時間・・・の予定が、
船のエンジンが止まるトラブルで予定時間を大幅に超えて到着(;一_一)
f0012113_1027860.jpg

湿地帯の上に高床式の家が立ち並び、車が通れない狭い路地が迷路の様に続く。
(島を全周しても(自転車)で1時間もあれば余裕で回れるらしい。)
なんとも言えない独特の雰囲気と、和やかな空気。
シーフードレストランと、中国語が飛び交うなんとも不思議な空間でした。
f0012113_10294322.jpg

まずは、島内を散策し風景を楽しんだ後、
疲れた&腹減った~♪身体で、最大の目的『美味しいカニ』を目指し、
立ち並ぶレストランから1店をチョイス。

カニ本来の味を楽しもう!という母の提案もあり、
チリで濃厚に調理したものではなく、少量の野菜と生姜でアッサリと蒸した調理法を選択。
f0012113_10364842.jpg

お陰様でシーフードレストランでカニを食べるなんて事が、時々ある私の生活ながら、
ここのカニは、身が違う!!!
めちゃくちゃプリプリ!!
肉厚が違う!!!
ブリブリ!
かなり美味しかったです。

それからサイドメニューとして有名な貝剥き身のたまご炒めも堪能
f0012113_1036934.jpg

これまた、かなり絶品でした。

わりと気軽に行ける距離にありながら、なんとなく行かなかったりで、
周囲の友達も、行ったこと無い率が高いケタム島ですが、
私はコレは絶対オススメです。
確かに交通の便を考えると面倒ですが、冒険気分でカニも美味しいですよぉ~!

※帰宅したら、母も私もぐったり・・・・
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-21 10:39

マムカム Report4

17日(日)
今日は、か~な~り~アクティブ親子でした。

目的地はBatuCave(洞窟)です。
ガイドブックには「KL市内から車で20分とか30分」とか書いてあるけど、
私の運転では確実に半日やな!と読み、潔く電車&タクシーで出掛けました。
もの凄くカントリーサイドな雰囲気と、灼熱の太陽で、
ぐったりしながら無事に到着。
f0012113_9513773.jpg

目に飛び込んだ風景で一気に体力も回復!
 『うわぁ~!』
 『すごぉぉ~い!!!』
 『来てヨカッタぁ~』
と、しつこく連呼しながら、写真を撮る撮る!
周囲の人の流れに追従し、目の前にそびえる276段の階段を昇りました。
昇りきった後に広がる景色も、私達の想像を遥かに超える素晴らしいもので、
疲れを感じるどころか
 『うわぁ~!』
 『すごぉぉ~い!!!』
 『来てヨカッタぁ~』
と、更にしつこく連呼しながら、更にしつこく写真を撮りまくりました。
f0012113_9522560.jpg

ヒンドゥー教の聖地ということで、私が苦手な宗教の香りがしたものの、
やはり洞窟、自然、そういった独特の雰囲気は私達を魅了してくれました。

「せっかくだから」という魔法の言葉を盾に、
洞窟探検ツアーにもしっかり参加し、
またまた
 『うわぁ~!』
 『すごぉぉ~い!!!』
 『来てヨカッタぁ~』
を連呼しながら、大いに堪能しました。
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-21 09:53 | マレーシア

マムカム Report3

17日(土)

母の限られた滞在日数を考えると、とにかく時間が足りなくて
寝てる暇なんか無いわッ!と連日深夜までドークバトルを繰り広げ、
合間に仕事もあったので、やっぱり、少しお疲れていたようで。。。
お昼まで寝過ごしてしまいました。

アチャ~(・・;)

気を取り直し『KLの定番観光地を回り、お土産も買ってしまおう!』とブキビンタンへ。
しかし、想像を遥かに上回る勢いで、お店が閉まってる、閉まってる&閉まってる。
うっそん!!!
って感じで、もう諦めるしか無い状態。
一応周辺を軽く見て回りながら、ガイドブック制覇ってことでセントラルマーケットへ。
f0012113_9124645.jpg

ホイホイ!
セントラルマーケットもこんな具合・・・(;一_一)
f0012113_915756.jpg

私の寝坊のせいで時間も既に夕方。

お腹も空いてきたし、とりあえず食事にしました。
なんとなく選んだこのレストランが、大当たり♪♪

一日中『えぇぇ!ここも閉まってるヤン!』と、文句言ってた私ですが、
アンティーク家具の内装も、料理の味もバグースで一気に上機嫌♪
f0012113_9193410.jpg

栄養たっぷり貯え、サウナの様なチャイナタウンへ流れ込み、
思う存分買い物を楽しみました♪
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-21 09:19 | マレーシア

マムカム Report2

16日(金曜日)
私にはすっかり見慣れた景色。
でも初来馬の母にとっては、やっぱり何もかもが新鮮に映る。
そんな姿を見ていると、私も別な視線でその景色を見ていたりして、不思議な感じがしました。

QualityLifeProjectを率いてくれている友人が、
春節ディナー&KL夜景ツアーを催してくれ、お言葉に甘えて行ってきました。
f0012113_8322143.jpg

見事なツインタワーの夜景、市庁舎街のライトアップに、私も感動。
母もキャインキャインとはしゃいで、バシャバシャ写真をとりまくりでした。
(後から見たら、各ポイントで100枚づつぐらい撮影してた!!)

私と友人、友人と母との年齢差がちょうど同じ。
なんとなく三世代気分で楽しかった。
「キレイ~♪」「美味しい~♪」だと、笑顔で分かってしまうから、
言葉の壁も越えられる瞬間だなぁと思ったし、良い思い出になりました!

※「次来るとなると大変やから」のキーワードで、食べに食べてて常に満腹!!
[PR]
by yukojasuk | 2007-02-21 08:38 | マレーシア